2019年08月16日

夢破れたら次に夢を繋いでいけばいい。夢破れたからって肩を落とす必要なんてない。人生で夢を追える時間は最高の時間。そんな時間を過ごせた自分に胸を張ってほしい。誰が何て言おうが関係ない。それは誰の時間でもない自分自身の時間なんだから。簡単に実現できることは夢なんて呼ばないんだから。それは目標であって夢ではない。目標はモチベーションなどに繋がることもあるが、夢というのはモチベーションというよりも生きる活力そのもののような気もする。夢を本気で描いてそこに本気の情熱を傾ける、そんな時間そのものが人生の中のかけがえのない時間とも言えるような気がする。
posted by Takahata at 00:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夢を追っている時間は最高に幸せだ。そして夢を持てることもまた幸せだ。辛いことだって乗り越えられる。それが夢の力なのか。
Posted by つちー at 2019年08月18日 05:48
夢に破れても、自分の夢の叶え方や考え方を変えるだけで可能性や捉え方は大きく変わる。夢は誰にも否定されることのない自分の願望で、それを実現させえるのは自分。夢はいつまでも持っていて良いし持っていたいと思う。
Posted by スポG at 2019年08月19日 20:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。