2019年08月19日

試合に出ようが出まいが

試合に出れたら幸せなこと。でも出れなくても好きな競技に打ち込めてる今はやはり幸せな時間。試合に出れたら格好いい。でも試合に出れなくても誰よりも汗を流して泥だらけになってる姿も格好いい。試合に出て力を発揮できれば貢献度は高い。でも、陰でチームのために力を尽くすことも貢献度は高い。グランドで全力でプレーする姿と同じくらい、スタンドで誰よりも大声で仲間に声援を送る姿も心を打たれる。試合に出ている選手も、試合に出ていない選手も、競技を好きで愛する想いは同じはず。試合に出ている選手は優越感ではなく感謝を、試合に出ていない選手は劣等感ではなく夢をそれぞれに託していけたらいいなと感じる。
posted by Takahata at 00:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出れないことは辛いかもしれないが勝つために自分ができることって必ずある。広い視野で見ることができればもっと楽しくなる。
Posted by つちー at 2019年08月19日 07:15
同じチームなのだから、認め合い、許し合い、譲り合える人間関係であってほしい。どっちが上でどっちが下とかそういう問題ではない。仲間に対する変なかっこつけは要らない。
Posted by スポG at 2019年08月19日 20:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。