2019年09月04日

一歩先の自分を

上ばかり見て、今の自分との実力差を見て、無力感や絶望感を感じるよりも、今の自分の実力を冷静に受け止めて、少しずつでも上を目指して一歩ずつ実力を高めていけばいい。もちろん競争はある。しかし、究極は誰かと競争するにも、やれることは一歩ずつ自分の実力を高めていくことだけ。上にいようが、下にいようが常に自分の実力を高めていけること。そして実力がつけば、気づけば上にいたという感じ。上で傲慢になっているのも違うし、下で絶望しているのも違う。やれること、やることは他の誰かれに関係なく自分の実力を高めることだけ。常に一歩先の自分を追いかけていくのも道だろう。
posted by Takahata at 00:31| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分と向き合って今の自分を超えていく取り組みをしていけば自ずと周りの人達にも勝っているのではないか。あんまり上を見過ぎたり周りと比べようとすると上手くいかないことが多い。
Posted by つちー at 2019年09月04日 14:07
そう思う。何事も1歩前に出す行動を起こさなければ、何も変わらない。自分の理想との差に苦しむこともあるんだねもしれないが、大事なのはそこで時も心も技術も悲観するのではなく、未来の自分の為に耐え抜いて欲しい。これはライバルを追い越す為ではなく、自分を強くし高めていく為のもの。自分に負けないでいたいと思う。自分は今、超回復で向き合っている。
Posted by スポG at 2019年09月04日 14:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。