2019年10月08日

ちょっとの

ちょっとした思いやり、ちょっとした気配り、ちょっとした優しさ……でも、このちょっとを誰もが持てたら、みんな幸せで豊かな時間になるのになぁ〜と思う。すごく多くなくてもいい、ちょっとでも充分。誰かと話す時に、誰かと接する時に、ほんの少し立ち止まって、ほんのちょっとの心の中に余裕を持って、相手にちょっとの何かを届けようと思えれば、届ける方も届けられた方も、ささやかな心のふれあいの時間が持てるのになぁ〜と思う。凄く大袈裟なものでなくてもいい、お互いがささやかな心の温まる時間を過ごせることこそ、幸せな時間なんだと思う。お互いがお互いを感じ合える大切なコミュニケーションの時間なんだと思う。お互いのそんなちょっとの積み重ねがお互いの絆を強めていくのかな、なんて思ったりもする。
posted by Takahata at 00:22| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても大事だと思う。自分ができているか‥と言われると、できてない。起きた瞬間から『ゆとり』や『余裕』を造り出していかなくてはいけないと思う。相手に合わせる余裕、聴く心のゆとり等、もっと自分の中に常にある雑念という欲を含めたものを捨てていかなくてならないと感じる。
Posted by スポG at 2019年10月09日 17:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。