2019年11月06日

青春のアルバム

負けたからといって、今までやってきたことは無駄になんかならない。負けたからといって、駄目なチームなんかではない。負けたからといって、全てを失う訳ではない。最高の仲間達と夢を真剣に追いかけた日々。流してきた汗。ひたむきに練習してきた情熱。そこに無駄や駄目なんてないよ。試合には負けても、君は大切な仲間や費やしてきた日々を決して失うことはないだろう。自分を、仲間達を否定することなく、嘘のない費やしてきた日々に胸を張っていてほしい。バカみたいに熱い情熱を傾けた時を過ぎた時に懐かしく思い出す日があるだろう。君の心のアルバムには青春のかけがえのない思い出が深く刻まれていることだろう。
posted by Takahata at 00:21| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
勝ち続ける…というのはなかなか無いし、ほんの僅かな人達だけに思う。相手があるから自分の思いと結果が伴わないことがある。そこも真剣勝負だからこその面白さだと思う。負けることは恥ずかしいことではない。自分が精一杯やったのなら胸を張っていい。
Posted by スポG at 2019年11月06日 11:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。