2019年11月19日

心の状態を

時々、自分自身の心の状態を風景で置き換えて見つめるような時がある。嬉しい気持ちの時には、青空の中で海を見つめていながら、そこにやわらかな優しい風が吹いていて、穏やかな時間に包まれて自分自身が笑顔でいるような風景。悲しい気持ちの時は、空が曇天で木枯らしが吹く都会の殺伐とした中で、道に迷い、道ゆく人々が無関心に急ぎ足で通りすぎていくような風景だったり。そのイメージはかなり明確で、その風景の中に置かれている自分を凄くリアルに感じたりする。実際にはそんな場所や風景の中にいる訳でもないのだが……そして、自分がイメージの中にいる自分自身に語りかけてあげる(笑)こんなことを書くと何か変わり者のようにも思えてくるが(笑)嬉しい時は共に喜び、悲しい時にはそっと寄り添い励ましていく。風景は別に具体的な場所でもないし、単なる空想なので実に様々なイメージになるのだが。
posted by Takahata at 00:04| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
心の余裕やイメージ力が自分は足りていないかもしれない。もっと日々の中で、自分が素直に感じるものやことに心も身体も意識をして自分で余裕を作っていきたいと感じる。
Posted by スポG at 2019年11月23日 12:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。