2019年12月07日

戦いに向けて

どんな戦い方をするかは、とことん考えて悩んだらいい。しかし、こうと決めたら迷わずに戦っていく。ろくに考えもせず、悩みもせず簡単に出したことを土壇場であれこれと迷いながらするのは良くない。迷いが中途半端なプレーに繋がってしまう。自分がしっかり悩んで出した答えを信じ抜いてみることも大切。戦いの前にはとことん考えて悩み抜く。戦いが始まったら迷わずに自分の出した答えをとことん信じ抜く。戦いの中での中途半端な迷いほど質の悪いものはない。最後は自分さえも信じられなくさせてしまう。いかなる結果になろうが、そんな戦い方ほど残念なことはない。戦うのは自分自身なのだから。
posted by Takahata at 23:53| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
考え抜いた答えを貫くまで、しっかり考えていけていないこともある。だからもっともっと頭を使って考えなくてはいけない。自分の考え方も習慣によるものだから、考えて考え抜いた答えを自分が信じていけるように、考え抜く習慣を改めてやっていきたいと思う。
Posted by スポG at 2019年12月08日 21:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。