2019年12月14日

筋書き

勝負事はなかなか頭の中で描いた筋書き通りにはいかない。そこが難しさであると同時に面白さでもある。筋書き通りに進めば楽だが…勝負事は楽をしたい人には向かない。筋書きを裏切られ裏切られしながらも、悩み苦しみながら次の筋書きを描き続けていかなくてはならないのだから。途中で描くのを放棄して諦めて投げ出してしまうとそこで全ては終ってしまう。勝負事はこのような中でそれこそ勝ったり負けたりを繰り返していくのだ。実はこれはスポーツにだけ言えることではない。人生も日々が様々な勝負事の連続だ。上手く運ぶことは言うまでもないが、上手くいかない時でもその状況を打破していく筋書きを書くことを楽しめる選手であり人でありたいと思う。
posted by Takahata at 23:52| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分ができないことは、自分のできることよりもノビシロが沢山あり、自分よ可能性も秘めており、結果が分かりやすい。だから、向き合うことも必要だし、前向きに捉えてできるようになっていきたいと思っている。人から言われてやるのではなく、自らが向き合うことに意味があると思う。
Posted by スポG at 2019年12月15日 18:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。