2020年01月27日

苦手、嫌いを

本気で好きなことであれば、それができなかったり、難しいことでも、それがやりがいになったり、目標になったりもする。でも、好きではないことやできないことや苦手に感じていることに対しては、難しいことはさらにやる気を削いだり、ますます嫌いになったりしてしまう。それを今日、改めて子ども達から気づかされた。でも、できないことが少しでもできて、褒めてあげたりすると楽しそうな笑顔になったり、嬉しそうな笑顔になったりする。すると、もしかするとそれまでの嫌いとか苦手の目線が変わって好きになるキッカケくらいにはなるかもしれない。そんな経験をたくさん積ませてあげて苦手、嫌いを減らしていってあげられたらなんて考えたりする。
posted by Takahata at 00:05| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分の見え方や考え方でも好き嫌いを判断するし、人から言われて良くも悪くもなる。子供にはそれをなるべくせずに、特に嫌いというものは少なくあって欲しいと思う。
Posted by スポG at 2020年02月04日 22:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。