2020年06月02日

いかに

難しいことを、いかに簡単に見せてくれるか。大変なことを、いかに楽しみながらやらせてくれるか。なかなかできないことを、いかに少しずつでもできているように評価してくれるか。嫌いなことでも、いかに好きにしてくれるか。何よりも大切なことだと思う。きっと本質が分かっているからこそ、そのように教えることができるんだろうと理解できる。人は難しい、苦手だ、自分にはできないなんて感じてしまうと、やる気さえ起きない。できないと思ってることや苦手だと思ってることを一つずつ解きほぐしていけるかどうかなんだなと思う。できないことを一つずつできるようにさせていき、やる気を育てていく。
posted by Takahata at 00:18| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういう指導者が多くいれば選手も育つと思う。指導者が、選手に求めていることを指導者ができていなかったり、指導者が評価を求めたりする。『自分』より『選手』を一番に考えることは、自分の好きなようにさせるのではなく、選手が何を求めるのか、自分という自我や要らないプライドや意地を一旦捨てて、真っ新な自分で選手と向き合わなければ見えないように思う。
Posted by スポG at 2020年06月02日 21:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。