2020年07月09日

ささやかな時間

コロナの影響で、本当にリアルで会って話したりということは自分の中ではかなり減少したように感じる。僕のような人好きでアナログ人間にはこれはなかなか辛いことでもある。そんな中で、今日は地元のラーメン屋さんにお邪魔した。初めて伺ったお店だが、大将がここにお店を開いて40年ということだった。とにかく話好きの大将で、水槽に飼っている淡水海老の話から、中学卒業してからすぐに働き始めてこの道一筋でやってきたことなどなどラーメンを食べ終わってからもしばらくの時間話をした。ささやかな笑い話だったり、一つの道を歩んできた大将の想いだったり。そんな今までなら当たり前だった時間がとても楽しく幸せに感じる時間だった。仕事なんかとは違う、取り立てて重要な話でもなければ、今すぐにしなければならないというものでもないが、そんな当たり前の雑談がとても楽しく心踊る時間だった。人と人はこうして自然に会話をして、人は人に包まれて生きていくのがいいなと感じる。そんな中で感じる人の温かさや優しさに自然に幸せな時間だったと感じられる。それこそが自然なことなんだなぁと改めて実感させられた。
posted by Takahata at 23:06| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういうささやかな時間には、なかなか出会えないし出逢えない。日常をより明るく楽しくさせてくれる。コロナは、人との関わりを遮断させ孤独にしていく。だからこそ、人との関わり方を変えたとしても関わっていきたいと思うのだと感じる。
Posted by スポG at 2020年07月10日 21:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。