2020年07月31日

言葉の

言葉。。。この仕事をしていて言葉の重要性を認識させられる。言葉というのは人と人とがコミュニケーションをする上での共通のツールである。確かに言葉というのは事実を伝えるには適しているだろう。しかし時に心の中を表現するには不十分なこともある。口に出して表現しようとすればするほど、その努力の甲斐なく、相手に誤解を与えたり、残酷な追い討ちをかけてしまう結果になることもある。心の中を想いや感情をいかに相手に正しく伝わる表現力、つまり言葉を持てるかどうかは大切だと思う。それがどうしても難しいような時には、敢えて言葉にしないということも必要な場合があるように感じる。言葉が逆に邪魔になるような。言葉に絡まれているような。言葉に振り回されているような。そんな時には、無言の空気を通じて念ずるかのように伝える労りや優しさや思い遣りの方が遥かに心の中の真実を伝えられたりするのかもしれないと感じる。
posted by Takahata at 21:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。