2020年08月09日

スムーズにシンプルに

全てがそうだとは言えないが、物事を進める上で、遅くて複雑であるのは、どこかが間違えている証拠なんだろうと思う。筋道が正しい時というのは、物事はスムーズにシンプルに進んでいく。遅く複雑になっているような時に無理して押して進めていくと、さらに筋道がこんがらがって複雑になっていってしまう。そういう時は一度立ち止まって再度、筋道を見つめ直してみるのもいいのかもしれない。筋道は正しいのか?正しくないのならどこに間違いの問題があるのか?その問題を解決するためには何をすべきなのか?そうして新たに道筋を引き直してみる。引き直す手間を惜しまずに、引き直す勇気を持つこと。物事をシンプルに見ていくこと、そしてシンプルに行動していくこと。こうしたことが大切になっていくような気がする。
posted by Takahata at 10:03| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
当事者目線で考えると、物事を正しいと思って進めていても、間違いに自分で気付けないこともある。それは思い込みや間違いたくないという感情が邪魔をしているかもしれない。そんな時は周囲からのアドバイスが大きな助けとなる。監視役や上の立場の目線からだと、干渉し過ぎると相手の可能性や柔軟さを壊してしまうから、あえて失敗を見守らせることも時に必要なのかもしれない。失敗させたくないという上のエゴも時には捨てなくてはいけない。スムーズにいかないことは、チャンスの場合も大きい。
Posted by スポG at 2020年08月11日 20:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。