2020年09月19日

人に

ふと振り返ると、実に多くの人の顔や様々な場面が脳裏に浮かぶ。この仕事をしてきた中で多くの人の力にもなれてきたとは思うが、同時に多くの人からたくさんの感動や力もいただいたなと改めて思う。何せ、この仕事は相手がいなければ成り立たない。その相手は様々な場面で自分に感動を与えてくれた。人生の中の時間にそのような時間をもたらせていただけたというのは本当に感謝である。人は一人では生きていけない。必ず人と関わりながら生きている。その関わり方がそれぞれの人の仕事や生活スタイルで違うだけのこと。人から色々なことを教わってきた。福山雅治さんの道標の歌詞「人に出逢い、人を信じ、人にやぶれて、人を憎み、人を赦し、また人を知る、風に吹かれ泣いて笑い生きるこの道、あなたの笑顔、それが道標」まさに自分の人生も多くの人の中にあって、自分の道を真っ直ぐに進んで来られたのだなと。悩んだり迷ったりもしたし、様々な感情の中でもがいたりもしてきたが、やはり最後には人からたくさんの感動をいただいた人生だったと心から感謝の気持ちで一杯になる。
posted by Takahata at 00:21| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分もそういう人生を歩めたら良いなと思う。人は1人では生きていけない。先の未来が真っ暗だ…と不安や苦しむより、自分で今できることを懸命にやることが、振り返った時に自分を認められるようでありたいと思う。
Posted by スポG at 2020年09月19日 20:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。