2020年09月26日

スランプ脱出

スランプの時に神経質になり深刻に迷い、いつも以上に練習量を増やして、ああでもない、こうでもないとフォームをいじり回す…心技体共にどんどん追い込まれる。スランプの段階にもよるが初期なら、二、三日ゆっくり身体を休め、頭をスランプから離し、楽しく過ごしていれば回復することはよくある。スランプになると焦ったり、慌てたりして、余計にスランプに執着してしまう。さらに日本的にはダメな時はいつも以上に練習をしろ!と言われる。心技体共にリフレッシュさせてあげる方が案外スランプ脱出の近道だったりもするのだが…
posted by Takahata at 00:44| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スランプになっても練習は休まない。ただ自分で何がどうしたら良くなるのか考える。とにかく自分は身体のリカバリーと自分の元気になる食べ物を積極的に取り回復を早める意識に注視する。焦っても中途半端になるだけだから沢山変えない。
Posted by スポG at 2020年09月26日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。