2020年10月05日

ふれあい

人とのふれあい。コロナで改めてそのことの大切さを感じさせられます。人とのふれあいは決して良いことばかりではありません。もちろん、面倒なこともたくさんあることでしょう。でも、人は人の中で生きていきます。人は人によって傷つくこともあります。でもその傷を癒してくれるのも人だったりします。人は人とぶつかることもあります。でも、そのぶつかり合いを越えた先にその人との間にさらなる深まりが生まれたりもします。そんな何気ないふれあいがあってこその人の中で生きるということなのでしょう。その中で人を知り、自分自身を知っていく。人の温もりにふれ思い遣りを学び、人の笑顔にふれ穏やかさを学び、人の涙にふれ慈しみを学び……人と人。本当に人は人それぞれではありますが、そのそれぞれを繋ぎ合わせていくものこそ、人と自分自身に対する愛情なのだろうと思います。その愛情があるからこそ人は様々なことがあっても、人と共存していけるのでしょう。
posted by Takahata at 00:05| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
強く共感する。人との交わりがなければそれは寂しくもあり、刺激にならない。人と交われば分かり合えるしトラブルも多い。でもやはりコミュニケーションをとってこと元気にもなりエネルギーやパワーになる。人を大切にしたいと思う。
Posted by スポG at 2020年10月05日 23:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。