2020年10月06日

想いを形に

想いを何らかの形にしていくというのは楽しいこと。想いを自分の中だけに抱えていてもそれは誰にも伝わらない。しかし何らかの形にできれば、それはその形にしたものを通して人に伝わっていく。積もり積もった想いを全身全霊を込めてその形にぶつけていけばいい。それが形になった時にはその人にしか作り上げられないものになるだろう。そこには限りない創造性が含まれている。完成した時をワクワク楽しみにしながら、全力で作り上げていければいいと思う。
posted by Takahata at 00:07| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そう思う。自分が人に対する想いも、言葉という見えないけど届く形で示したいし、形にできるものを具体化していくことで、ぼんやりとしていたものが明確になっていくから示したい。そして、そこまでの想いがあるならば、その先も形に変化をつけていけると思う。自分はやりたいことや好きなことへの想いが、ずっと消えることは無いと思っていたが、年齢を重ねていくにつれて、変化しているし、想いが年齢に準じた変化をしているように感じている。
Posted by スポG at 2020年10月07日 00:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。