2020年10月11日

考え方

スポーツ界では優しい選手は大成しないとか、性格が悪くないと大成しないとか耳にする。選手である前に一人の人間。優しさや思いやりを持てる人間でありたい。そんな自分の性格を否定なんかしなくていい。ただ、スポーツをする時に選手としての考え方をすればいいだけのこと。持って生まれた優しさとか、築き上げてきた良い人間性は大切にしていった方がいい。ただ勝負に挑む時には勝負に挑む考え方を持てばいいということ。性格は変えようとしてもなかなか変えられないが、考え方はこのように考えていくんだ!と決めた瞬間から変えていける。考え方は勉強などの問題の解き方に似ている。このように考えていけばいいんだ!という考え方の道筋を勉強の問題を解くように覚えていけばいいのだから。
posted by Takahata at 23:34| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
部活や仕事の時は、そこが同じでなくてはならないと考えたし指導をされ、狭間で苦労したことを思い出す。学生の部活の時に気付きたかった。なかなかそこの考え方を気付くのは難しかった。どうしたら良いか分からなかったり、困ったりしている選手には、とても参考になる良いものだと思う。
Posted by スポG at 2020年10月13日 21:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。