2020年11月25日

改めて

人は失って改めて大切だったものに気づいたりもする。当たり前が当たり前ではないことを思い知らされる。当たり前の時には不平不満を抱いていたことも、無くして感謝の念がわいたり。災厄はその怖さと同時に人が生きる上で普遍的な大切なことも改めて教えてくれる。失う前に常に意識しておくのがいいのは当然だが、ともすると当たり前の中に生きているとついつい意識が薄れてしまうこともあるだろう。改めて。この改めてというのを人は災厄などで経験させてもらっているのかもしれない。人が生きるというのは、この繰り返しなのかもしれない…忘れ、改めて気づき、忘れ、改めて気づき…
posted by Takahata at 00:02| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
改めて気づいた時にそのことをどの様に残せば良いかを考えます。感謝を形にするのか。メモに残すのか。
幸いに無くした物の代わりを得た場合にはその気付いたことを新しい代わりで継続できれば良いなと考えます。
Posted by 熊直 at 2020年11月25日 13:38
とても素晴らしい取り組みをされていますね。そのようにして日々を生きていくのは大切だなと思います。
Posted by 高畑好秀 at 2020年11月25日 13:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。