2020年12月01日

頭も心も自由に

小さな頃はあらゆる面で、できないことは多かった。でも、頭や心はどこまでも自由だった。大人になるとできることはたくさん増えたが、頭や心が不自由になってしまった人が多いような気がする。生きていく中で、無意識のうちに様々な制限や限界や常識などに完全に縛られていってしまうのかもしれない。そして、自分ができるようになったことの範疇で生きていこうとするのかもしれない。そんな勿体ない人生にするのではなく、頭も心も自由自在に解き放ち、どんどん挑戦していける人生にしていきたいものだ。
posted by Takahata at 00:28| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大人になると自分が楽な方向にいき、自分が変われば良いと我慢して妥協しやすくなるのかもしれない。年齢と共に懸けるエネルギーの比率が仕事ではなく、体力や生活に比重が高くなるのかもしれない。老いには勝てないけれど、老いと上手く付き合いながら年齢以上に頭を使って、1方向からの視点ではなく、不自由な状況下でも発想を生み出すことを忘れずに生きていきたいと思う。
Posted by スポG at 2020年12月01日 17:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。