2021年07月17日

理性と感情

理性と感情は絶えず一致するものではない。時には正論と認めつつも、納得したのでは自分を許せなくなる時というのはあるものだ。しかし、その正論をしっかりと自分の中に取り入れていかない限りは上手く物事が進まないとする。その際に理性を優先させるのか、自分の感情を優先させるのかでその先は大きく変わっていく。感情は一時的なものだが、正論は普遍的なものになる。一時的な感情の揺らぎによって自分の進むべき道を見失ったのでは意味がなくなってしまう。人間は自然に感情がわき上がる。しかし、その感情を意識して押さえ込んでいけるのもまた人間。
posted by Takahata at 02:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。