2021年08月27日

著書

85冊目の著書『折れない心をつくる〜最強メンタルトレーニング』がコスミック出版より刊行されました。

本書はスポーツに打ち込んでいる選手達はもちろんですが、ここ一番という場面で思うように実力をはっきしきれていないというスポーツ選手以外の方々にもお役に立つ内容になっています。

本の原稿を進める際にいつも感じるのが、ここから文字の一歩一歩を刻んでいくマラソンがスタートするという感覚です。原稿の一文字目を記した時からスタート。最後の一文字を記してゴール。間には数千、数万の足跡が刻まれていくのです。

これはここまで85のマラソン大会を走ってきましたが慣れることはありません。スタートを切る前にはゴールまでの道のりを考えると気が重くなることもあります。リタイアする不安もあります。与えられた規定時間もあり焦りを感じることもあります。


スタートする前にはその執筆レースを想定してどのようなコース取り(本の内容)をするか、ペース配分(執筆スピード)をどうするか、沿道やゴールで応援して待ち受けてくださっている方々(読者の皆さん)に自分の何をどのように伝えていこうかなど様々なイメージトレーニングを行います。


それでもスタートする直前まで胸にのしかかるような重圧感はあるものです。スタートを切ったら最後まで必ず走りきらなければならないレース。苦しさもありますが、読者の皆さんに何か一つでも心に残るものを刻んでいければという楽しみな想いもあります。


自分に残されたレースは残り15レース。どんなレースをして読者の皆さんに何を伝えて残していけるのか。
posted by Takahata at 01:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。