2019年09月10日

未来の社会を

IMG_20190907_141516.jpgreceived_373173343591849.jpegreceived_389265305123130.jpeg先日、杉並区立第八小学校で講演を行ってきました。第一部が高学年、第二部が低学年、第三部が保護者の方々。それぞれ一時間ずつお話をさせていただきました。この子達の心の中に何か一つでも大切なものが残って、生きる糧みたいなものにしていってくれたら嬉しいなって感じますにこにこ

ふと、目の前にいる子ども達の向こう側に、はるか遠い日の自分の姿や同級生の仲間達の姿を探している自分自身に気づかされる。後先考えずにみんなで目の前のことに無我夢中で遊びまくった純粋な楽しさ。友達と遊んで帰る時に一人ずつバイバイして少なくなっていく心に忍び寄る寂しさ、誰かと喧嘩した時に心の中に刺さるような悲しさ、遠足や運動会の前日の華やいだような心の楽しみと終わった時の何とも言えない泣きたくなるような淋しさ……

春の日の校舎の窓に差し込む木漏れ日や咲き誇る色々な花々の香り。夏の日の蒸せる土の匂いや夕立や蚊取り線香の匂い。秋の日の夏の終わりの淋しさや夕焼け空やグランドにたくさんのトンボの群れ。冬の日の鼻に突き刺さるような冷気や雪の感触。部屋のクリスマスツリーに心が華やぎ、紅白の流れる大晦日の夜更かし、そして迎える元旦の心が浮き立つワクワク……

目の前にいる小さな子達も子ども達の五感で毎日を感じ、考えて生きているんですよね。今の時代に、この子達が何を見て何を感じながら毎日を懸命に生きているのか。未来に夢や希望を持てる社会にしていかなくてはならないと心に強く思った半日でした。
posted by Takahata at 00:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

楽しい自分を

自分が自分自身を裏切らないこと。自分が自分自身への期待感を失わないこと。自分を育てていけるのは自分自身でしかないことを決して忘れないこと。自分自身に対する厳しさと優しさを大切にすること。自分自身にもしっかり愛情を向けていくこと。他人に見栄を張るのではなく、自分自身に目を見張ること。これらのことを日々しっかりと自分が自分自身に対してできていれば、自分に対して楽しんで生きていけるような気がする。自分を楽しめるからこそ、自分の人生を豊かで楽しいものにしていける。
posted by Takahata at 01:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

真の仲間に

試合に出る選手も出るで凄いし試合に出れない選手もそれでも最後まで続けていけるのは凄いんだよ。出る選手は出れない選手の思いを感じてプレーすればいいし、出れない選手は出る選手に思いを託して応援する。それぞれに凄さは違うし、単に役割が違うだけ。その競技が好きという思いは同じなんだから。それぞれに誇りを持って立場を貫いてほしいと思う。それぞれに感じる辛さや苦しみがあるんだよ。違う辛さや苦しみが。でもどちらも好きな競技を一生懸命にやっているのは同じなんだから。お互いの思いを真にどこまで理解しようとするかで、変な嫉妬心や優越感を超えて、真の仲間に近づける気がする。
posted by Takahata at 00:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

固定観念を破る

固定観念は怖い。自分が意識してなくても、知らないうちに〜でなければならない、〜しなければならない、という考えに縛られたりしてしまっている。そうすると自分は狭い世界に押し込まれてしまう。固定観念に常に疑問を投げかける習慣を大切にしたい。本当に〜でなければいけないのか?〜しなければいけないのか?自分が目指している事に対してそれらが本当に必要なのか?もっと違うやり方はないのか?周りがそうしているから自分も同じようにしている必要があるのか?固定観念を打ち破ればその外側には広い世界が広がっている。広い世界には様々な可能性が広がっている。こうでなければならないという頭の中に常に疑問を投げかけてみよう。
posted by Takahata at 00:10| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

意志

懸命に自分を変えるんだ!という強い意志を持つこと。まっ、いいか…チョロっとやって変われればいいか…いつか変わるだろう…なんかで自分が変わることなんて難しい。強い意志。こんな自分に変わるんだ!という明確な意志。人間は弱いもので、油断をしてしまうとズルズルと元の自分に戻っていってしまう。そして、今までの自分に馴染んでいってしまう。そんなことを繰り返していては何も変わらない。変える!と決めたら徹底的に自分に叩き込む。自分を変えるために叩き込むことが、自分の中に定着するまで貫いていく意志を持つ。意志なきところに道は拓けず。
posted by Takahata at 00:42| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

研究者

アスリートは研究者であってほしい。研究者はいついかなる時も、頭の中で考え続けている。アスリートも日常生活を通しても考え続けてほしいと思う。勉強ではないし、嫌いなことを考える訳でもなく、自分が大好きな競技のことを、その競技力を高めていくことを考えるのだから決して嫌な時間ではないはずだ。練習前には、こうすればもっと上手くなるんじゃなかろうか?、という仮説を立て、練習の場でその仮説を実験して、出た結果を検証して、何故?こんな結果になったのか?では次はこのようにやってみてはどうか?と課題を見つけ、その課題に対しての仮説を立てる。こんな繰り返しを楽しめる研究者のようなアスリートでいてほしい。
posted by Takahata at 14:33| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

一歩先の自分を

上ばかり見て、今の自分との実力差を見て、無力感や絶望感を感じるよりも、今の自分の実力を冷静に受け止めて、少しずつでも上を目指して一歩ずつ実力を高めていけばいい。もちろん競争はある。しかし、究極は誰かと競争するにも、やれることは一歩ずつ自分の実力を高めていくことだけ。上にいようが、下にいようが常に自分の実力を高めていけること。そして実力がつけば、気づけば上にいたという感じ。上で傲慢になっているのも違うし、下で絶望しているのも違う。やれること、やることは他の誰かれに関係なく自分の実力を高めることだけ。常に一歩先の自分を追いかけていくのも道だろう。
posted by Takahata at 00:31| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

一日

たかが一日、でも一日に集中すれば実はかなりの事ができる。一日を漠然と過ごしても一日。しっかりと打ち込んでも一日。日常は一日の積み重ね。ともすると日常に生活がマンネリ化して一日の意味や重さを忘れがちになりやすい。どんな一日にしていくのか明確な意志がなければ日常に流されていってしまう。余程の覚悟がなければ、自分が一日を明確にコントロールすることは難しい。しかし人生は一日一日の積み重ね。未来も今日、明日、明後日という一日の積み重ね。やはり一日はかけがえのない一日だ。当たり前のことを再認識していきたい。
posted by Takahata at 00:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

一途に一つごと

一途に一つごと。大事にしている生き方でもある。これには分岐点があるように思う。何かを始めてしばらくすると何となく分かったように感じたり、できるようになった感じがしたりする。この時に、飽きたから次の何かを?となるのか、ここからさらに探求して深堀りしていけるのか?分かったこと、できるようになったことに慢心する以上に、分からないことに、まだできないことに興味を持てるかどうか。どんなことも、もしかすると一生涯探求し続けても辿り着けないようなものなのかもしれない。そこに辿り着けないかもしれなくても、でもやる以上は少しでもそこに近づいていきたいと思っている。知れば知るだけ知らないことを理解し、分かれば分かるだけ分からないことを真摯に受け止め、できるようになってもできないことの深さを精進していける自分自身でありたいなと常々考えている。
posted by Takahata at 00:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

チャンスを掴む

チャンスを与えられないなら、自らがチャンスのきっかけを作り出していこう。チャンスを与えられないことを人のせいにするくらいなら、自分自身をさらに高めていこう。チャンスがないことにふて腐れているくらいなら、今こそ自分の実力を地道に積み上げチャンスを掴むためのチャンスと考えていこう。大切なのは自分にはチャンスがない、チャンスから見放されているという考え方を捨てること。そしてチャンスとは何かをしっかりと見極める目を持つこと。さらにはチャンスをうっかりと見逃したり消極的になってつかみ損ねたりせず、来た時には積極的に掴み取ろうと手を伸ばすこと。
posted by Takahata at 03:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする