2017年03月19日

何のために

スポーツで大きな声を出せと言われるが、意味もなくただ大声を出せばいいというものではない。適切な指示や確認、仲間の気持ちを盛り立てる励まし…そんな目的を言葉で表現しなくてはならない。グランドが広いから小さな声では聞こえない。大きな声を出すことは目的ではなく、手段である。練習だって練習のための練習になっては意味はない。えてしてただ大声を出していればいいんだというチームは練習のための練習になっていることが多い。何事もそうだが、目的と手段を勘違いしてしまうと意味合いが全く違ってきてしまうものだ。そこの意識を高めていかなくては、なかなか成果には結びついてはいかなくなる。
posted by Takahata at 01:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

やる

やるだけなら誰でもできる。自分の意志を明確に持ってやり続けていくこと。やりたくない時でも弱気な自分に打ち克ってやり続けていくこと。ただ言われたからやるのではなく、自分でやることの目的や意味をしっかり理解してやること。言われたことだけをやるのではなく、プラスαを加えたり修正を加えて自分独自のやるに昇華させていくこと。やるという行為を単に単発の行為で終わらせるのではなく、どれだけの付加価値を持たせていけるのか。どれだけ意味のあるやると積み上げて継続していけるのか。そしてやるということを日々進化させていけるのか。日々の小さなやるという行為の積み重ねがが未来に大きな花を咲かせられるように。
posted by Takahata at 00:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

正当に

できなかった自分を責めるのではなく、挑戦した自分を認めてあげよう。少しでもできるようになったら、まだまだと否定するのではなく、少しでも進化した自分を誉めてあげよう。挑戦でき、少しずつでもできるように進化してる自分だからこそ、まだまだいくらでも進化できると希望を持とう。その希望が未来のさらなる高みに進化した自分自身を作り上げていく。自分を甘やかすこととは違う。妥協とも違う。ここを混同したり勘違いしてはいけない。逃げなかった自分と少しずつでもできるようにしていける自分を正当に評価していけばいい。
posted by Takahata at 00:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

ただそれだけ

道なき道を切り拓く時に、果たして自分は行き倒れてしまうのではないか?と不安になることもあるだろう。道なき道を進む時に、本当にこの道は正しい道なのだろうか?と迷うこともあるだろう。道なき道を進む時に傷だらけになり、その痛みに引き返したくなることもあるだろう。道なき道を一歩一歩進みながら、どこまで進めばゴールはあるのだろう?と途方に暮れてふと立ち止まってしまうこともあるだろう。でも、信じることができるのは全て自分自身。自分の切り拓こうとする未来を信じ、自分の進む道を信じ、最後までやりきれる自分を信じて一歩一歩を踏み出していく。ただそれだけ。
posted by Takahata at 01:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

やるかやらないか

できないことは時間をかけて少しずつでもできるようにしていけばいい。できなくても、失敗を恐れず思い切りやってみればいい。一番悪いのはできないと最初から投げ出してやろうともしないこと。やりたくないという乗らない気持ちに簡単に負けてしまうこと。できないことに取り組むというのは、最初はストレスを受けることだろう。思うようにできないことに苛立ちや悔しさを感じることだろう。それでも、やるかやらないかには大きな差が生まれてくる。やる気がしないとやらないではその先に雲泥の差が広がっていく。やれば、人間はどんなことであれ少しずつでも慣れていき、少しずつでもできるようにはなっていくものだ。できなくて失敗しようが、それは恐るべきものでもなければ恥じるべきものでもない。誰だってできるものもあれば、できないものがあるのだから。全て何でもできる人なんて一人もいない。だから、全力でやってみたらいい。そのうち、ふと気づくと案外できるようになっているな、と実感できる日は必ず来る。要はシンプルにやるかやらないか。
posted by Takahata at 00:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

禍転じて

ミスが結果的にチャンスに変わる瞬間がある。自分のミスに相手が乗ってしまい相手が今度はミスをしてしまうような場合。ここで大切なのは自分がミスした瞬間に諦めないこと。ゲームが動いている間は何が起きるか分からない。諦めないで何とかしよう!という気持ちのある選手が禍転じて福となるようなプレーを生み出せる。あー…やっちゃった…と瞬間的に諦めて時間がミスしたまま止まってしまうのか、まて、まて、これをチャンスに切り替えてやろう!とゲームが動く中で考えられるのかでは、大きく違ってくる。とにかくゲームが切れるまでは自分の中で勝手に時間を止めて終わらせてはいけない。
posted by Takahata at 00:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

流れを…

試合で空気や流れを読めないのは試合を作る上で苦しい。やはり目に見えないものを感じ取らなくてはいけない。そうやって読むだけでなく、空気や流れを自分で作り出していけるといい。さらには空気や流れを支配していけるように。そのためには目の前のプレーで手一杯になるのではなく余裕が求められる。だからこそ技術レベルを上げていく必要がある。感じ取りコントロールしていく余裕。相手に傾きかけた流れを断ち切り、自分の流れに変えていき、さらにはその流れを逃がさないように掴まえておく。これをできるようになると試合を作りやすくなっていく。
posted by Takahata at 00:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

未来に繋がる今へ

将来に悔し涙を流すくらいなら、今誰よりも汗を流そう!将来に悔しくてうなだれるくらいなら、今辛くても立ち向かおう!将来に悔しくて愚痴をこぼすくらいなら、今前向きな言葉で自分を励まそう!未来を変えるのはまさしく今の積み重ね。今やれることに全力を尽くそう!僕は昔、途方もないくらい悔しい思いをしたことがある。悔しさを感じているその時間に、それまでの自分を恨んだ…何故こんな思いをする前にやるべきことをやれる今を指をくわえて漠然とやり過ごしてきたのかと…やりもしないで何かを手にすることなんてできない。だからこそ、その教訓のもと今自分のやれることのベストを未来に向けて積み重ねていきたいと強く思っている。
posted by Takahata at 00:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

練習を

やらされる練習ではなく自らがやる練習をしよう。やって満足の練習ではなく意味のある練習をしよう。量を競う練習ではなく質を探求する練習をしよう。周りの目を気にする練習ではなく、しっかりと自分の心身に意識を集中させた練習をしよう。全ては練習は消化するためにあるのではなく上達するためにあるのだから。練習はノルマではない。上達したいから、自分自身を成長させていきたいからやるもの。練習を楽しく意味あるものにするためには、自主性や考える力が求められる。自分が求めるものを追い続ける探求心。練習は毎日のことだから余計に大切に過ごしていかなくてはならない。
posted by Takahata at 00:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

不安と向き合う

不安を漠然と不安に感じていても不安はより大きくなる。得体の知れないままではいけない。不安の原因を自分の中で探し出し向き合わなければいけない。不安から目をそらして誤魔化そうとしても不安は追いかけてくる。原因を解決する手段を見つけ出してその準備をしっかりとすること。不安は今の自分に必要なことを警告してくれている。幽霊は正体が分からないからこそ、怖かったり不安に感じるのだろうが、仮に幽霊の正体が解き明かされてしまえば何だそんなもんかって感じになるかもしれない。漠然さや曖昧さが大切なこともあるが、不安に対しては根幹から解き明かしていかなくてはならないように感じる。不安の原因に蓋をしてるから余計に不安に感じてしまっていることもあるはずだ。
posted by Takahata at 00:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする